blog

「粟野の家」着工しました

新しい現場です。

こちらの現場が位置するのは、岐阜市の粟野。
近隣は山々が点在していますが、わりと開けた平地で、閑静な住宅地の一画になります。

さて、現況ですが、年末に地鎮祭を執り行い年明けに着工。

 

現在は、基礎を立ち上げるため、地面を掘削する掘り方の作業をしております。

 

平面でみると、シンプルな長方形。
しかし、立体として立ち上がると、片流れの大屋根が姿を現す予定です。
これは、敷地形状や内部空間の構造による結果ですが、屋根が特徴的ならば側面はプレーンに。
屋根は金属板で葺き、同素材で側面も覆います。

主張はほどよく。
こだわりは無数にあるものの、一点特徴主義の間宮建築です。

基礎が立ち上がったら、配筋検査を経て土台を伏せ上棟日を迎えます。
待ち遠しいですね!