blog

「加治田の薪ストーブの家」木を活かす手仕事、内装木工事①

加治田の家、内装工事が進んでいます。
現在は、畳コーナーに取り付けられるFIX窓周辺の木工事を行っています。

木材は、自社の作業場で加工処理を施し現場へと運びます。
これは、FIX窓を取り付ける腰壁の笠木を作っているところ。

IMG_3154IMG_3156
IMG_3164IMG_3168

こうなりました。

IMG_3198

この上にFIX窓が取り付けられます。

そして、壁面の板張り。
細かい寸法や納まり部分は、現場加工します。
コーナーは神経を使うところで、ピシャーと納まるようカンナで微調整。

IMG_3191IMG_3190
IMG_3189IMG_3197

こうやって、わざわざ手仕事をするのは、沢山売るのではなく本当に良いものを造りたいから。
施主さんに、愛着をもって末永く暮らしていただけるなら、そこに造り手としての誇りを感じます。

一方、外装工事は・・・

IMG_3183

生クリームみたいなものをもってなにやらやってますが、お菓子作りではありません(笑)
サッシと壁の隙間をシーリング材で埋める作業中です。
劇的に建物に変化がでるわけじゃありませんが、サッシ周りの防水を担ってくれるとっても重要な作業。

こんな感じでコツコツ順調に進んでます。