間宮建築

トップ

ブログ

「扶桑の平屋」お引渡し

「扶桑の平屋」先週末、無事にお引渡しをさせていただきました。

IMG_1995

外構が整い、建物との調和もとれています。
無垢材の質感がいい味出してますね。

こちらは、内部。
ハプニングによる計画変更もありましたが、質の良い無垢材を多用したグレード感漂う室内空間に落ち着きました。

IMG_1949 IMG_1939

家具の搬入やカーテンの取り付けが未だなので、空間構成が分かりにくいかもしれませんが
左の画像奥がキッチンに並列したダイニング、右の画像がリビングになります。
I型の平屋は「坂祝の平屋」「鷹之巣の薪ストーブの家」などが記憶に新しいですが
お施主様の意向を汲み取り、自由設計で表現すると同じI型でも全く異なる性質をもっています。
是非見比べてみてください。
と言いたいところですが・・・PCの入替時「鷹之巣の薪ストーブの家」の竣工写真が消えてしまいました。
(なんですと!?)
すみません・・・。

さて、4月のお引渡しということで、新年度を気持ちよくスタート出来ますね。
これからの新しい生活がとても楽しみですね。
今後ともお付き合いのほど宜しくお願い致します!

「Hair&Eyelash Salon Luscious」外部の装い

上棟から約3週間目の様子です。

IMG_1733

板金と木による外装が施されています。
エントランスサイドの外壁は、無垢の木を扱う弊社の色が強く反映されております。

IMG_4012 IMG_4013

板と板を重ねて張る鎧張り工法を採用しています。
自然素材の安心感・リラックス感をエントランスで演出し、お客様を優しく迎えます。

IMG_4015

ファザード以外の三方は、いつもの如くガルバの殻。

専務の手法をいつも近くで見ているワタクシは、外観の完成図が100%思い浮かぶようになりました。
ヒントを申しますと、華美ではない慎ましい専務の設計スタイルに、
優美なエレガンスのエッセンスを加えた新スタイルのサロンになりそうです。

内部は、只今テクスチャー選びの真っ最中。
どんな内装になるか。
打合せに参加していないワタクシは、皆様と同様に分かりません。
非常に楽しみです!

「羽生の家」ガルバリウム鋼板の屋根

IMG_4018IMG_4025

先日、板金屋さんが、屋根を葺いている最中にお邪魔してきました。
地上からは確認できませんが、ガルバリウム鋼板で仕上げています。

板金だけで構成されているこの屋根は、弊社では、通常、一枚ものの長尺板金を縦に流して葺きます。
緩勾配に対応できる意匠性や優れたメンテナンス性が、専務の設計と相性が良く常用しております。

IMG_4021IMG_4026

実務経験が豊富な板金屋さんによる施工。
社長曰く「腕がいいし安心して任せられる。」とのことです。

あっちこっちの現場に出向き大変ですが、
いつもありがとうございます!

「中蜂屋の平屋」お引渡し

先日、「中蜂屋の平屋」のお引渡しをさせていただきました。

IMG_1797 IMG_1804 IMG_1820

ワタクシがお邪魔した日は、奥様と2人のご兄弟がいらっしゃり、ご兄弟は、早速室内中を駆け回っておりました。
まだ、家具が運ばれていないため動きが速い。
こちらはゼエゼエ・・・。

そして、突如出ました。
「イーグル!」

IMG_1809

き・ま・っ・て・る。
工事中もずっと完成を楽しみしてくれていたO君。
この家と共に健やかに成長していってほしいです。

IMG_4040 IMG_4038 IMG_4039

外部は、外構が未施工。
外部の撮影は、完成まで暫くお預けですが非常に楽しみです。
又、撮影をよろしくお願い致します。

それでは、K様、竣工おめでとうございました!
工事関係者の皆様、ありがとうございました。