間宮建築

トップ

ブログ

「鷹之巣の薪ストーブの家」内部の様子

いよいよ明日に迫ったOPENHOUSE。
内部の様子を少しご覧ください。

DKよりリビングを見る。

1.リビング(チラシ) 5.ダイニング(チラシ)

建具が未施工ですが・・・。
なんと言っても土間コン仕上げのフロアがこの家の空気感を創り出しております。

そしてDK南面の壁。

8.玄関

玄関との仕切りにもなっているこのグレーの壁。
お施主様が拘られたこの壁の質感を是非ご覧ください。

今回の建築は、お施主様と専務の目指すところに一貫性があり、非常に特徴のあるお住まいとなりました。
お施主様の家づくりに対する熱意や新しいことに挑む専務の想いを感じておりましたのでワタクシも感無量の想いです。
まずは、最高に心地良いこの家の空気感や居心地を肌で感じてみてくださいね。

「OPENHOUSE告知」鷹之巣の薪ストーブの家

ファザード青空

お施主様のご厚意により2日間限定でOPENHOUSEを開催致します。

日時:2017年9月9日(土)・10日(日)10:00AM〜4:00PM
場所:美濃加茂市加茂野町鷹之巣
※HPをご覧の方は、案内図を送付致しますのでコンテンツの「お問い合わせ」からご連絡下さい。
お問い合わせAdd:info@mamiyakenchiku.com
構造:木造軸組工法による平屋建て

CONCEPT
1.緩くエリア分けされた伸びやかな平屋構造
2.抑揚と陰影のある趣深い土間計画
3.変化に富む多彩なテクスチャー
4.職人の手技による木工家具
5.自然を傍らに感じられる外構計画

以上、5点が今回の建築の見所であり、私共が特に力を注いだ点となっております。
これから新築や改装を検討される方のみならず、現在プラン進行中のご家族様、
この建築が気になる閲覧者様など多くのご来場をお待ちしております。

「西脇の平屋」空間構成

夏休みが明け、ワタクシも本格的にお仕事開始。
しかし、只今、OPENHOUSEの準備等で小忙しいのでブログはゆっくり更新していこうと思います。
そう言えば、昨日、とある奥様が「ブログを見て夢を膨らませている」とおっしゃっておりました。
このブログを書く目的にドンピシャです(笑)
夢を膨らませてほしいし間宮建築で家を建てたらこうなりますよってことを分かってほしい。
がんばるぞ~。

さて、まずは下米田に位置する「西脇の平屋」より。
家が立ち並ぶ一番角に、青空が映える平屋が静かに佇んでおります。

IMG_3336-2

内部も数週間前まで構造材が見えておりましたが、

IMG_3165 IMG_3164

先日、お邪魔した時は、壁が大分プラスターボードで覆われ空間構成が分かるようになってきました。

IMG_3339 IMG_3341

写真では分かり辛いですが、この家のリビングは、キッチンを中心に8の字に回遊できる構成となっております。
更に、どの部屋にもアクセスしやすい動線ができるのは四角い家の特権ですね。
キッチンが入ればその辺をお伝えすることが出来ると思います。

「細やかな日常」ダンゴムシと戯れた成果

IMG_3332-2

市の科学作品展にて銀賞をいただきました。
「緑の葉っぱは食べるわけないでしょ。」
「食べ物を放置したら腐るからやめてちょうだい。」
アレコレ言わない方がいいことが判明(笑)